好きな音、物や場所。 60年代・70年代の映画とルパン三世。
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
2011/01/11
17:04:45


映画「バックドラフト」を見ていて思い出したブルース・ホーンズビー。
この人のピアノいいですよね。
クラプトンとは2004年に出したアルバム「ハルシオン・デイズ」でも共演してます。
いちばんの名曲はやっぱり↓これでしょうか。



スポンサーサイト

16:44:46
今回で3回目になるエリック・クラプトンのギターフェス。


2007年と同じシカゴの会場で開催され、司会のビル・マーレーはじめ
参加ミュージシャンや楽曲もお馴染みな感じはあったのですが
オールマン・ブラザーズ参加の噂に、とても楽しみにしていました。


でもなんとメンバーのグレッグ・オールマンが手術を受けるため
オールマンとしての参加は残念ながらなかったのですが、
勿論(もうすっかりクラプトンファミリーの一員な)デレク・トラックスと
もうひとりオールマンの現役ギタリストであるウォーレン・へインズが参加。
スーザン・テデスキと一緒にデラニー&ボニーの「COMING HOME」など
素晴らしいパフォーマンスでした。


そしてジェフ・ベック!「NESSUN DORMA」には4月のライヴの感動を思い出しました。
やっぱり好きです。格好が白いブーツとシャツ、ジーンズにサスペンダーして帽子被っちゃったり
なんか可愛かったw
後半クラプトンと共演もしてますよ。


ZZトップもね♪「JESUS JUST LEFT CHICAGO」なんて、盛り上がらないわけがない!
カッコイイおじさんたちです。山羊ヒゲがどーのってビル・マーレイのMCに笑っちゃうし。


それからジョン・メイヤーなのですが、今回はピノ・パラディーノとスティーブ・ジョーダンと一緒に
トリオで参加。どうしてこのメンバーで「BATTLE STUDIES」がつまらないアルバムに
なってしまったのか理解不能だったのですけど、今回のパフォーマンスはやっぱり良かった?


あとはとにかくシェリル・クロウが大活躍な感じで、その他は
バディ・ガイとジョニー・ラングに飛び入り参加だったのロン・ウッドの「Miss You」
シチズン・コープの「Hands Of The Saints」なんか良かったですね。
ドイル・ブラムホール?と一緒に出てきたゲイリー・クラークJr.とか
知らなかったけど改めて聴いてみたいなと思った若手のアーティストもいましたよ。




クロスロード・ギターフィギュアはこんな感じで

フィギュア

ブラッキーのモデルに笑う太陽です。
ギタースタンドに立てちゃうと、アームとれちゃうんで(ボンドで付けるのか?)
手に乗せてみましたが、大きさもこんなです。でも良くできてる。
これの本物はアンプ付きで50万くらいするみたいですョ!

2010/12/08
15:50:08

わ?い♪待ってたよ!
今回のクロスロード3はギターフィギュア付きのブルーレイにしてみました。
1回目も2回目のも持ってたので楽しみにしてたんです。
私の好きな人皆出てるし♪
クラプトンからジェフ・ベック、デレクやジョン・メイヤー、ZZtopなどなど
感想は後日!

02:47:49





クラウデッド・ハウスの1986年の曲
切ないメロディーだから悲しい歌詞だと思ってたけど、そうではなくて
未来に向けて強く歌った歌なんですね。


この曲こないだのタモリ倶楽部で空耳やってて思い出したので・・・w

22:34:10

今年4月に70歳の誕生日を迎えたハービー・ハンコックのアルバムです。
コンセプトは『平和と地球規模の責任』だそうで
またまた参加ミュージシャンも豪華。
1曲目ジョン・レノンの名曲「イマジン」には
サンタナの新作アルバムでも印象的だったインディア・アリーと
ジェフ・ベックがちょっとだけ参加してるんですよ。カリウタとタル嬢も今作では数曲活躍してます。
そしてデレク・トラックス&スーザン・テデスキ、P!nkやジョン・レジェンド、チャカ・カーンなどなど
内容も非常にエキゾチックなアルバムになっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。