好きな音、物や場所。 60年代・70年代の映画とルパン三世。
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
01:31:23
a href="http://blog-imgs-36.fc2.com/h/o/u/housewifeblues/IMG_1486_convert_20100331004601.jpg" target="_blank">Emotion & Commotion


感動と興奮・・・まさにそのとおりに壮大で感動的なアルバムです。
情感たっぷりなギターの音色に聞き惚れてしまう?それにしてもジェフってロマンチスト☆

オーケストラや女性ヴォーカル(ジョス・ストーンもソウルフルで好きだけど、
イメルダ・メイがほんとうっとりしちゃうくらい色っぽい歌声です)
との共演がさらに幻想的でアダルトな雰囲気を出しています。
若干抑えたジェフのギターも円熟した大人の余裕?でしょうか。


今回レコード会社を移籍した記念なのか
(サイン入りピックとか。。サイン入りピック
懲りずにギター・フィギュア付きも欲しい!笑。)
色んな特典が目白押し!? こんなの夢のような企画です。。応募は今日まで!急げ?





驚!こんな企画まであったんですかっっ

J-WAVE 「JK RADIO TOKYO UNITED」にて、ジェフ・ベックに会えるリスナーを大募集!!(2010/03/30)
ジョン・カビラさんの番組、「JK RADIO TOKYO UNITED」(金曜朝6:00-11:30)で、
ジェフ・ベックのミート&グリートに参加できるリスナーを大募集!

4/12(月)@東京国際フォーラム ホールA
4/13(火)@東京国際フォーラム ホールA

■応募の詳細はオンエアをチェックしてください。
4/2(金)朝6:00-11:30 J-WAVE JK RADIO TOKYO UNITED
スポンサーサイト

2010/03/31
00:41:54
ブロウ・バイ・ブロウ


いよいよ来日まで1週間切っちゃったョ

今更だけど、、「ブロウ・バイ・ブロウ」!
これほんとに35年も前のアルバムなんでしょうか??
斬新でモダンでファンキーで、、様々に変化する美しいメロディは色褪せないです。
『ギター殺人者の凱旋』当時の邦題もなかなか衝撃的ですね。


2010/03/23
23:31:55

早速今から聴きます?

2010/03/18
09:16:01

きゃーー気が付けば3月も半ば過ぎちゃったよ〓


さてさて、オレンジ・アルバムです。
さすが前作『ラフ・アンド・レディ』と比べても、洗練された完成度の高いアルバムになっています。
次にBBA、そして『ブロウ・バイ・ブロウ』へと続いていくんですよね。


あと4月までに予習すべくアルバム三枚!
ちゃんと聴いてここに記録できるのでしょうか?
最近の私怠け者過ぎ・・・


明日からまた熱海へ。
桜咲いてるかな?

2010/03/03
10:39:29
欲望とは


あれがしたい、、これが欲しい。。
自分の飽くなき欲求が一体どこからやってくるのか興味がありました。
今読んでる途中なのですが、マーケティングということをを通して
人はどんな時どんな風に欲望が湧き起こるのか・・・脳科学の面から解剖する
といった内容の本です。
ですので主に物欲についてなんですが、そこから人間の本質が見えてきたり。

著者は最近テレビでもお馴染みの脳科学者・茂木健一郎氏と
ビジネススクール教授で電通IBMやネスレなどのマーケティング・ディレクター田中洋氏。
私は学生時代全く勉強しなかったけど、やっぱり頭のいい人のお話って
おもしろい☆


でもまぁ私の欲望といえば、こんな程度ですw


16:57:24
魯庵
久屋大通からすぐの東桜1丁目にあるお店です。
この辺は街中でもちょっとひっそり隠れ家的な雰囲気があって好きな場所で
以前はよく来ていたけど久々で、こんな素敵なお店が出来たのを知りませんでした。


こちらの魯庵さんは昨年10月にオープン。
以前は多治見で有名なお店だったんだそうです。
店内はカウンター席と、ちょっと広めの個室があるみたいです。
メニューはコースが1種類と、お勧めを伺ったら旬のジビエなんかも美味しそうだったのですが
どうしてもその日牛肉が食べたかった私は、アラカルトから何品か注文。

牡蠣
これは中に牡蠣が入っているのですが、絶品です!
このお料理の前にロゼのスパークリングワインで乾杯をして、
まず生ハム(写真ないです)をいただきました。

魚料理
何のお魚だったか忘れてしまったのですが、ソースのタプナードがとっても美味しい。

肉料理
牛フィレ肉の黒トリュフソースです。いい香り!濃厚なソースです。
添えてある白アスパラやキノコもとっても美味しくて満足。


ワインもカウンター席の背面ずらっとワインセラーになっており、グラスから色々とありました。
シェフを目の前にしてカウンターでいただくのは、初めてのお店で物凄くシャイな私たちには
ちょっとだけ落ち着かない感があったけれど
(写真もこっそ?り撮ったからあんまり良く撮れてません。。お皿なんかも素敵だったのに)
お料理は本当に美味しかったので、また是非行きたいお店です。


 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。